福祉車両

福祉・普通中古車両の販売

昭和31年創業の長年の歴史に基づく確かな技術。 指定工場ならではの、きめ細やかなサービスで福祉車両の整備に当たります。 そのため、車いす昇降用リフト、固定装置などの特殊装置のメンテナンスだけでなく 鈑金・車検・点検まで、トータルにサポートいたします。

福祉・普通中古車両 販売中!

福祉車両Assistive vehicle

福祉車両のトラブル100%お任せ!

福祉車両専任の整備士による丁寧なメンテナンス

福祉車両の修理や点検が可能な業者はまだまだ多くありません。 故障やトラブルがあった場合に、その車両を購入した販売業者にそのままお願いをしているケースよくあります。 お見積もりだけでも、してみてはいかがでしょうか。 その中で、我々フジ自動車は、福祉車両専任の整備士による、福祉車両の点検・修理をおこなっております。 そのため、福祉車輌に関わるトラブルをトータルにサポートさせていただきます。

福祉車両については、不具合が起こった際に重大な事故や怪我に直結することが少なくありません。 また、修理の際にも業務を休むわけにもいかないため、その場しのぎの応急処置をして利用されている方もいらっしゃいますが それらは、非常に大きなリスクを抱えることになってしまいます。 そのため、弊社では福祉車両の代車をご用意させていただいております。 日数がかかってしまう修理や、急な必要が生じた際にはぜひご利用ください。
※台数に限りがあるため、代車の貸し出しを必ずお約束するものではございません。

車椅子用リフトの修理

車椅子用リフトが動かなくなり、持ち込まれるケースが多く見られます。 リフトのスイッチやポンプ周りの配線など、順を追って点検することで動かなくなった原因が分ります。 当社の専門スタッフが細かく正確に点検を行い、万全な修理を行います。

車椅子用スロープの修理

車椅子スロープでは、リレーの劣化にてリレー不良になるケースが多くみられます。 リレーボックスパーツ交換になるのか、いくつかのリレー交換のみで済むのかで修理料金に差がでてきます。 当社では、納得した料金で、安心して長く使っていただくために、まだ十分に使えるパーツが含まれる場合は、コストと使用可能な年数を考慮して、 お客様の立場に立って最適な修理をさせて頂きます。

国土交通省も架装メンテナンスに注意喚起しております

福祉車両における架装部分について、 事故に至るおそれのある不具合事例が国土交通省に寄せられていることから、自動車販売時において、 架装部分の正しい使い方と併せて、点検整備の実施について、 自動車使用者への積極的な啓発をするよう国土交通省から通達がありましたのでお知らせいたします。

これからの福祉車両のメンテナンスリース

架装メンテナンス、福祉車両の台車のパッケージにより稼働率がアップ 経験豊富な専門家による整備管理やチェックが定期的に行われるため、常に最良の状態の車をご利用いただけます。 また、架装部分のメンテナンスや車検・点検時・故障時の福祉車両の台車をご利用いただけますので、御社の業務に 支障をきたしません

緊急連絡先を記載したステッカーを配布しています。ご連絡いただければ、緊急時に出動します。 ご希望の方は弊社までご連絡下さい。

お問い合わせ先

本社工場

TEL (052)882-9115
FAX (052)882-9118
E-mail h-shimazaki@fuji-auto-ind.co.jp
【担当】嶋崎

三好工場

TEL (0561)32-2131
FAX (0561)32-2134
E-mail fork@fuji-auto-ind.co.jp
【担当】小野寺